The Russian Language and Culture Institute について

teacher

サンクトペテルブルク国立大学のThe Russian Language and Culture Instituteはロシア語と文化遺産の研究・保全・普及を目的としています。本学校ではロシア語学習、ロシア語能力試験、また科学的教授法の協力研究に必要な設備を完備しています。

本学校はサンクトペテルブルク国立大学文学部の一部(特別文学部)です。サンクトペテルブルク大学はロシアで最も歴史のある高等教育機関であり、世界で最も優れた10の大学の一つに入っています(ユネスコのデータ参照)。本大学はロシアにおける科学研究と教育の中心機関として1724年に創設され、今日、32000人の学生が20の学部で学んでいます。また本大学卒業生の中には8人のノーベル賞受賞者、ロシア連邦現大統領や首相、数多くの著名な科学者や文学者がいます。

 

毎年、本大学では95の国からの留学生が学んでいます。大学での授業はロシア語で行われますので、留学生にとって本学校はサンクトペテルブルク国立大学入学に向けた出発点、いわば登竜門となっています。

 

The institute of Russian language and Cultureの活動範囲

 

外国語としてのロシア語教授(RKI)。本校では自信を持ってロシア語の実践的なコースを提供しています。プログラムは個人のレベル、学習期間、ロシア語強化、専門分野に至るものまで対応しています。:大学入学準備プログラム、人文学・自然科学・ビジネスにおけるロシア語プログラム、又、夏期に行われる外国語としてのロシア語プログラム(サマー・コース)など。

方法論的協力

 

研究所はサンクトペテルブルク国立大学言語学部内にあり、ロシア語教師陣とロシア文学教師陣から成る団体(ROPRYAL)とロシア語・ロシア文学教師の国際交流協会(MAPRYAL)と提携協力しています。

大学の調査・研究者達、教育施設やその他の団体との緊密な協力により、セミナーの実施、外国人ロシア語教師の為にロシア語・ロシア文学研究の現状における問題について話し合う会議の開催やオリジナルの教科書やチュートリアル(ロシア語教育用の書籍やビデオなど)の発行を実現させています。